学校法人安城学園 岡崎城西高等学校 同窓会|Okazaki johsei High School graduate's association

同窓会をかたった振込詐欺、名簿作成業者にご注意下さい。

同窓会会長 ご挨拶

平成30年度を迎えて

 

>

平成30年度を迎えて

岡崎城西高等学校同窓会会長 澤田龍一

陽春の候、同窓会員の皆様には如何お過ごしでしょうか。

昨年2月14日から運用を始めた同窓会のホームページも満1年が過ぎました。岡崎城西高等学校同窓会会員も本年2月16日の第54回卒業証書授与式で54回生469名を迎えて28,231名となりました。

 

平成25年1月に同窓会長を拝命して以来2期目も残すところ1年となりましたが、就任当時、会員数の増加に伴い卒業時に頂く同窓会費だけでは、同窓会報を発行する経費の負担が大きく、会報の作成、発送をどうするかが大きな問題になっていました。また今後の同窓会を担って頂ける人材の確保、育成も問題の一つでした。そうした中で平成28年秋から役員一同と役員代表幹事の皆様と共にホームページ作成委員会を設立し、平成29年2月14日の第53回同窓会入会式より同窓会ホームページの運用を始める事が出来ました。その後、役員・役員代表幹事会においてホームページを同窓会報の代わりにする承認を頂き、同窓会報の問題を解決する事が出来ました。

 

現在同窓会では、このホームページ運用事業を含め2事業1行事を行っています。事業の今一つは、同窓会が学校の応援団として、スクールバス(無料)やクラブ遠征等に使用するマイクロバス事業を行っています。また1行事として「成人・不惑・還暦を祝う会」を毎年3月第3日曜日に開催しています。本年も先日3月18日に開催しましたが、ここ何年か参加者が少なく、大勢の人が参加して頂く為の方法を模索しているところです。そして前述した通り、同窓会を担って頂ける新しい人材の確保育成も急がねばならないと考えています。

そうした事を踏まえながら会則の一部を変更致しました。変更点は大きく言って3つです。一つ目は、役員の人数を増やす事で、会員の中から大勢の方に参加して頂ける役員会にする事。2つ目は、総会で承認されることになっている会計報告等同窓会の重要事項を審議・承認して頂く機関として常任幹事会を設置する事。そして3つ目は、「成人・不惑・還暦を祝う会」に総会をプラスして「成人・不惑・還暦を祝う会と総会」とし、同窓会員ならだれでも参加出来る会にする事です。

 

同窓会では、会の本来の目的で有る親睦を基本とし互助の精神と共に、多数の会員の皆さんが参加出来る岡崎城西高等学校同窓会にしていけたらと考えています。また同窓会のホームページを今以上に充実させ、学校と同窓会員を繋ぐ情報や同窓会員同士の交流の記事を数多く配信出来るようにしてまいります。同窓会ホームページの協賛企業広告に多数の企業の方が参加して頂けるよう併せてお願い申し上げます。

 

今後も微力ながら役員一同同窓会発展に努めてまいります。

会員の皆様には、今後ともご指導ご鞭撻、お力添えを切にお願い申し上げ、平成30年の新年度を迎えたご挨拶といたします。

同窓会をかたった振込詐欺、名簿作成業者にご注意下さい。

ページの上部へ